ソフトバンクグループ 2021年3月期 決算説明会の動画サマリー

銘柄分析

2020/11/9に行われたソフトバンクグループの2021年3月期の決算発表に非常に感銘を受けましたのでその動画のサマリーと、個人的に思うところを記載しようかと思います。

■動画
https://group.softbank/news/webcast/20201109_01_ja

■説明会資料
https://group.softbank/system/files/pdf/ir/presentations/2020/earnings-presentation_q2fy2020_01_ja.pdf

 

スポンサーリンク

業績

冒頭余談(自動車の未来について)

孫さん
孫さん

自動車の歴史はまだ100年しかありません。今後AIが発展しあと数年で自動運転車が世界中を走るようになります。個人的にはあと5年くらいかかると思っていましたが、投資先の経営者と会話したところ、あと数年先に完全自動運転車が大量生産され世の中に提供されます。

 

当期純利益

孫さん
孫さん

昨年はWeWork問題などで赤字でしたが今年の純利益は回復しています。

ただ、純利益なんておおざっぱでいいし、営業利益なんて発表すらしない。それよりもソフトバンクとは何かに注目してほしい。

 

ソフトバンクとは

孫さん
孫さん

ソフトバンクが何をする会社かは、創業以来変わってません。情報革命で人々を幸せにする会社です。

ただ、アプローチつまり仕事のやり方は変わっています。

昔は通信機器の販売などを行っていました。今はまだ利益の出ていない企業への投資などを含めた情報革命への投資会社です。

ただ、ここから先はAI革命への投資会社に代わります。AI会社1本に絞り投資していくことがソフトバンクが向かうべき場所の答えです。

 

今後10年

孫さん
孫さん

10年前は「モバイルインターネットを制する者がインターネットを制する、アジアを制する者が世界を制する」と発言していました、この考え方が間違っていなかったのは、ソフトバンクの業績が証明している。

ただ、今後10年は「AIを制する者が未来を制す」と我々は思ってます。なのでAIの投資会社になります

 

NAV

NAVとは

NAV(時価純資産) = 保有株式 – 純負債

孫さん
孫さん

ソフトバンクが大切にしているものは「NAV」になります。これは投資会社の最重要指標です。

 

SBG NAV

孫さん
孫さん

純利益は1.3兆円だが、NAVは半年で5.6兆円増加している。

我々が保有しているアリババの株価が上がっても純利益には反映されない。なので投資会社の価値は「NAV」で判断するべきだ。

 

SBG NAVと各指数の比較

孫さん
孫さん

なぜこんなに大きくなったか?

ソフトバンク孫正義は「変化」に対する投資を行ったことは1度もないんです。「進化」に対する投資しか行わなかったからです

 

SBG NAV 27.3兆円の内枠

孫さん
孫さん

アジアを制するものが世界を制するとして、アリババに投資した結果インターネットの増加の大半はアリババになってます。

直近2年間はAIに対する投資をしています。それがARMだったりNVIDAにあたります。

 

SBG NAV の今後

孫さん
孫さん

この27.3兆円が今後どうなっていくかは株主にとっては重要ではないでしょうか。

私はこのように伸びていくと信じています。今後急速にAIの市場は伸びていき、アリババもAI企業になっていきます。

正直このグラフは少し控えめに作りました。本当はもっと二次曲線的に成長すると考えてます。笑

 

3つの懸念と事実

孫さん
孫さん

よく私は3つ懸念の部分で避難されますがそれを数字でみてください。

 

孫さん
孫さん

数字の割合でみたらこんな少ないのです。保有株式は現在31兆円あります。その保有株式と比較すると、

  • LTV : 純負債の比率は12%
  • 非上場株式比率 : 非上場株式は2.6兆円なので、全体の8%しかありません。
  • デリバティブ : 全体の中の1%で運用しています。原則10%未満で運用しています。たった1%で運用しただけでNASDAQのクジラと言われました。なんとも考え深いですね。

保有株式は日々変動するので2、3兆円の増減は誤差だと考えてください。

 

なぜAIなのか

Computingの6段階

孫さん
孫さん

なぜAIなのかこれから説明します。

コンピューティングには6段階あります。

今、コンピューターは「理解」をしだしました。今後徐々に「推論」「創造」の世界に入っていきます。

局所ではAI将棋や天気予報など既に人間を凌駕しているところもあります。

 

CPU演算能力

孫さん
孫さん

AIが発展するのに重要なのは計算能力になります。今後計算能力が進歩することでAIは更に発展していきます。

そして今後AIの世界のリーダとなるのはNVDIAだと思ってます。

  • GPUの性能は4年間で9倍
  • 学習アルゴリズムの効率は1年で8倍
  • 推論コストは2年で1/330000
  • ニューラルネットワーク学習時間 5年で1/900

 

孫さん
孫さん

現在人間と比較し、このように進歩しています。

読解力は人間に劣ると言われてましたが、それすらも現時点で+24%凌駕しています。

 

AIの戦略

AI×モビリティ(nuroとcruise)

孫さん
孫さん

nuroやcruiseは既に自動運転の設計は終わっており量産するフェーズに入っている。日本ではテスト走行できないが海外では始まっている。

自動運転車が量産されると、SBGの投資しているほかの会社(DiDiやUberなど)のサービスにも影響する。

「人とモノを運ぶ」というコストが十分の一になる。つまり「人とモノを運ぶ」という常識が変わります。

そして、モビリティのGDPは世界で11%を占める。つまり世界のGDPの11%の概念が変わります。

  

AI×住宅売買(Beike)

孫さん
孫さん

他にも住宅取引プラットフォームの会社に投資している。Beikeは2020年8月に上場した。年間取引高30兆のプラットフォームです。

物件の提案やマッチングをすべてAIがレコメンドしてます。

約30兆円の取引をすべてAIが行っているのは日本では信じられないと思いますが、中国では日本に居たのでは想像もできないようなことが実際に起きている。

  

孫さん
孫さん

我々はBeikeに投資し、この案件だけで現在7000億円ほどの利益になっている。

 

AI×医療(biofoumis)

孫さん
孫さん

他にもBioFoumisという会社に投資している。

今アメリカでは心不全が死亡率No1である。仮に2週間前に心不全の発作が起こると知らせてくれるのであれば、死なないで済む。

 

孫さん
孫さん

そして、既に世界的な製薬会社と提携し、410万人の患者データをAI解析した結果、99%の精度で心臓疾患の患者の心不全を14日前に予知することが可能になった。

結果的に

  • 最適な心不全治療薬の利用率が+21%
  • 再入院率が-70%
  • 医療費が-38%

となる。日本の政府も早くこのことを知ってほしい。

医療業界のGDPも全体の10%を占めます。

 

AI×新素材開発(zymergen)

孫さん
孫さん

他にも新素材開発の会社にも投資しています。今地球上に存在しなかった新たな分子をAIが作ってます。

実験の自動化や、遺伝子組換えによる微生物の設計など地球上に存在しなかった新たな分子の組み合わせをAIが作ります。まるで神の世界ですね。

活用事例として「電子製品向けの高機能フィルム」「次世代光学フィルム」「天然成分由来虫除け剤」など幅広い分野で革新的な素材を開発しました。

  

孫さん
孫さん

AIを用いることで、開発コストは1/10、開発期間は1/2になっている。

  

上場株投資の状況

保有現物株

孫さん
孫さん

最近ソフトバンクは上場株にも投資している。AI革命の本命企業は既に上場している企業にある。私は情報革命の会社であれば上場していようが投資している。

今現在投資を開始しているのは資料の通りです。購入量に関しては来週あたりにアメリカ株式市場のルールとして開示されます。

 

上場株投資の状況

孫さん
孫さん

現物株は1.8兆円、デリバティブに0.4兆円投資している。

デリバティブは飛び道具としてコールオプションを中心に行っている。ただ我々の資産からみたら1%未満で0になっても大したことありません。

コールオプションは

・現在の価値で将来株を買える権利

・リスクはオプション料に限る

これは0になる可能性もあり、倍になる可能性もある。

 

経営体制の変更

孫さん
孫さん

世界中でガバナンスを強化しろとの声がある。ソフトバンクは孫正義が好き勝手しているイメージがあります。なので社外役員の比率を増やすなど実施した。

また社内の役員についても

・取締役:管理監督に専念

・執行役員:業務を実行に専念

で役割を分離することで経営と執行を強化していきます。

 

結論

孫さん
孫さん

純利益は日本市場最高でしたが、我々はNAVを意識している。

次の10年間はAIに投資するAI投資会社となる。

AI革命には技術者だけではなく、資本提供者がいないと成り立たない。我々はまだ利益の出てない会社に対してリスク資本提供者としてAI革命に貢献していく。

 

質疑応答(ピックアップ)

MBOの報道について考えをお聞かせください

➡ノーコメントです。(渋い顔)

  

バイデン大統領になってから投資先のアメリカに変化はある?

➡AI革命の中心はシリコンバレーにある。どういう金利だろうが情勢だろうが投資していく。合わせて中国からも続々とAIカンパニーが生まれている。地域こだわらずに資本提供していく。

 

今後守り(キャッシュ余力)についてどう思う

➡約半年間で目標4.5兆円のところ約10兆円の資金化を完了した。十分と考える。

 

上場株投資について教えてください

➡上場株はテスト走行中ですが、大型株はせいぜい数%程度の投資をしている。投資先のCEOは知り合いが多いので、AI群戦略の提携などしやすくなる。

 

上場株は既に投資をする存在がいるがあえてSBGが投資する意味はあるんでしょうか?

➡AmazonやFacebookはSBGがいなくても成功はしていくだろうが、継続して投資していくことは応援していくことには少なくとも繋がっている。また、SBG経由じゃなくても上場株なら自分で買えるし、SBGの意義がないとおっしゃる方がいますが、SBG経由だと株が半額で購入できますよ。つまり、ソフトバンクの時価総額は現在NAVの半額となっています。つまりSBGで買えば半額で購入できることになる。悪い話ではないでしょう。

 

ポートフォリオの米中のバランスにどう思う。アリババだけで20兆円です。

➡アリババ一辺倒にならないようにしている。ただアリババの成長が大きすぎて、非上場株を買ったのでは追い付かない。なので上場株などにも投資する。ただアリババは今後も間違いなく成長していく。

 

上場株に投資した背景は?

➡AI革命の本命は上場会社が中心となるから。また、AI革命の本命はGAFAである。だから彼らを中心にポートフォリオを入れている。あとアリババに偏っているポートフォリオを修正する。

  

個人の感想

正直今までSBGについてあまり知らなかったのですが、今回このプレゼンを聞いてすごく魅力的な会社に映りました。

大局的にあと数年でAIが色んな産業を再定義していくんだな~と理解もできました。特に中国ではAIが既にかなり発展していて、日本は本当に周回遅れということを痛感しました。

投資観点的にもNAVで見た時、現在のソフトバンクグループの株価は半額程度になっていて、かなり割安な状態に置かれているそうです。(割安に置かれている理由があるのかと思いますが、それを差し引いても投資対象として魅力的だと思います。)

MBOについても言及はしていないものの、上場していることのデメリットはあると発言していたり、数年以内に行われる可能性もあるのかと感じられました。(MBO時に株式を保有していればおそらく40%ほどのプレミアムがつくから相当お得ですよね)

SBGの株は現在未保有ですが、購入を検討します。

今回参照した決算説明動画は本当に面白いので是非時間があれば現物を見てください。冒頭にリンクも貼ってます。

以上です。

👇 応援のクリック頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

DMM.com特徴公式

DMM FX
申込は簡単5分で入力完了!
最短1時間で取引】※面倒な郵送物の受け取り不要
詳細
銘柄分析
スポンサーリンク
プロフィール
yu

米国株を中心に個別株やETFなどに投資中。銘柄分析や投資戦略についてのブログを運営。

yuをフォローする
yuをフォローする
yuブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました