REMXの構成銘柄や将来性【レアアース・戦略的金属ETF】

銘柄分析

いつも有難うございます。米国株で資産運用している yu (@yu_techs) です。

今回は REMX という レアアース・戦略的金属ETF について記載したいと思います。

構成銘柄や将来性、過去のパフォーマンスなど記載してますので、最後までご覧いただけたら幸いです。

※ 記載しているデータは2021年1月16日時点のETF.comの内容を元にしています。

スポンサーリンク

REMXの基本情報

REMXとは

REMXはレアアースおよび戦略的金属の採掘、精製および生産に関連したさまざまな活動に主に従事する上場企業の全体的なパフォーマンスを追跡するETFになってます。

といっても「レアアース」と「戦略的金属」がいまいちピンとこない方の方が多いと思いますので、簡単に説明します。

レアアース

主にハイブリッドカーや電気自動車の永久磁石の材料や、強力な固体レーザーやカラーテレビの蛍光体に使用される原料になります。

世界産出量の97%以上は中国となっております。

戦略的金属

一般的に現在の技術および産業に欠かせないものの、その供給が限られていて途絶える可能性のあるものを指します。

主に、リチウム、希土類元素(REE)、タンタルおよびニオブ、鉄鉱石が含まれます。

REMXが注目されている理由は、世界中で電気自動車の普及が加速する中で、「レアアース」と「戦略的金属(リチウム)」がEV車に必要なリチウムバッテリーの材料に欠かせないモノであるためです。

 

基本データ

  • 運営会社:VanEck
  • 開始日:2010年10月27日
  • 経費率:0.6%
  • 運用資産:$421.07B
  • 1日の平均出来高:$12.53M
  • 銘柄数:21社

  

REMXの構成銘柄

銘柄比率(上位10種)

銘柄名比率
Zhejiang Huayou Cobalt8.64%
China Molybdenum8.51%
Lithium Americas7.34%
China Northern Rare Earth (Group)6.52%
Shenghe Resources Holding5.76%
Ganfeng Lithium5.59%
Pilbara Minerals Li5.44%
Lynas Rare Earths Limited5.32%
Galaxy Resource4.94%
Xiamen Tungsten4.81%

上位10種類でおよそ62.87%のウエイトとなります。

企業名に馴染みがない方向けに上位銘柄をピックアップして概要を記載します。

  • Zhejiang Huayou Cobalt(ジャージャン・ホワヨウ・コバルト)はリチウムイオンといった新エネルギー材料の製造、コバルト新素材の深加工、コバルトと銅の採掘・選鉱・精錬を含む従事する中国の会社です。
  • China Molybdenum(チャイナ・モリブデン)は希少金属と貴金属の採掘、製錬、深処理及び取引に従事する中国の会社です。
  • Lithium Americas(リチウム・アメリカズ)はカナダの資源会社で石油やガス産業向けの特殊な掘削添加剤Hectatone、および有機粘土製品のサプライヤーです。
  • China Northern Rare Earth(チャイナ・ノーザン・レア・アース)は希土類原料と希土類機能材料の製造・販売に従事する中国を拠点とする会社です。
  • Shenghe Resources Holding(ションホー・リソース・ホールディング)は土類の探鉱・製錬・分離・深化工に従事する中国を拠点とする会社です。
  • Ganfeng Lithium(ガンフォンリチウム)はリチウム製品を生産する専門メーカーであり、深セン株式市場に上場しています。

リチウムやレアアースの採掘環境からほとんどが中国の企業になります。 

 

過去データ

REMXのチャート

5年のチャートになります。

やはり直近1年のEV需要の増加により大きく上昇していることがわかります。過去2018年にも高騰しておりその時の高値はまだ越えていない状態ですね。

  

過去のパフォーマンス

以下が過去の年平均のパフォーマンスです。

  • 1 年 :75.02%
  • 3 年 :-4.11%
  • 5 年 : 20.92%
  • 10年: -9.54%

過去1年で急激にパフォーマンスが向上していることがわかります。前まで遡るとマイナスになることもあり、長期でずっとホールドというよりは出口戦略も考えた上で投資した方が良い印象を受けます。

 

まとめ

REMXは採掘環境から中国企業が多く含まれています。

バッテリーの素材であるリチウムやレアアースの関連企業を抑えるのも投資戦略としてアリなのかなと思いました。

直近で既に高騰しており、ここから更に伸びる余地があるのかは注意が必要ですね。ただ、世界的にEV車は推進されるので、REMXに含まれている企業の需要も高まることは想像できます。

投資は自己責任ですが、気になった方はぜひ検討してみてください。

最後までご覧いただき有難うございました。Twitterもやってますので yu (@yu_techs) をフォローお願いします。

👇 応援のクリック頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

DMM.com特徴公式

DMM FX
申込は簡単5分で入力完了!
最短1時間で取引】※面倒な郵送物の受け取り不要
詳細
銘柄分析
スポンサーリンク
プロフィール
yu

米国株を中心に個別株やETFなどに投資中。銘柄分析や投資戦略についてのブログを運営。

yuをフォローする
yuをフォローする
yuブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました